競馬予想理論

競馬の勝ち組が実践している4つのポイント

競馬には色々なファンがいる事は承知していますが、馬券を購入するほとんどの人の目的は手持ちのお金を増やす事だと思います。しかし、いったいどれくらいの人がその目的通りにお金を増やす事ができているのでしょうか。

一般に馬券で儲けている人の割合は競馬人口の5%程度と言われています。投資にせよギャンブルにせよ、経常的参加人口の2%が勝ち組という統計がありますので、5%という数字はあながち間違いではないでしょう。そうなると、馬券を購入する人の実に95%が生涯収支においてマイナスとなる訳ですが、儲けている人と損をしている人の違いはいったいどこにあるのでしょうか。

競馬で儲けている人というのは、毎月コンスタントに利益を積み重ね、年間の収支がマイナスになるような取り組み方をしていません。

反対に損をしている人は馬券を購入した日単位、あるいは重賞レースなど注目度の高いレース単位でとらえ「勝った」「負けた」と一喜一憂を繰り返しています。

もし、あなたが今競馬で負けていて、これからは本気で競馬に勝ちたいと考えているのであれば、この記事を読んで少しでも馬券への取り組み方を改めたほうがよいでしょう。

記録をつけていますか?1.収支の管理は競馬で勝つための基本中の基本

PAK86_keibashinbunmotteru
あなたは馬券の収支をきちんとつけていますか?

馬券で稼いでいる人たちは必ず細かく収支を管理しています。

「この馬券は遊びだ」と自分に言い聞かせて、馬券を購入したことはありませんか?たとえその馬券が少額であっても、競馬歴が長ければ長くなるほど購入費用は蓄積されていき、バカにできない金額になってくるはずです。とくに競馬場やWINSで馬券を購入している人は要注意です。

最近こそあまり足を伸ばすことはありませんが、一時期は私もWINSへ良く出入りしていました。しかしながら思い起こして考えてみると、WINSで収支を記録するために手帳やノートを持ち込んでいる人を見かけた記憶がありません。正直なところ競馬場やWINSは人の流れも多く、使えるスペースも限られているため落ち着いて収支を記録できるとは言い難い環境なのです。

一般的な企業では資金繰り表を作成して収支を管理しています。

いつ、どれくらいの資金が必要になるのかを常に把握し、どのように資金を調達するのかを計画・管理をすることで資金が足りない状況を防ぐことが目的です。競馬で稼いでいる人たちも同じように収支を細かく管理して現状を把握し、いま使える金額はいくらなのかを決めて馬券を購入しています。

競馬で資金をコントロールするにはPATでの馬券購入が最も適しています。PATは馬券購入の履歴が細かく確認できますし、過去2年間に遡っての収支を確認する事が可能です。また、PATで使う銀行口座は競馬専用口座であるほうが望ましいでしょう。生活用の銀行口座をPAT口座へ流用してしまうと、生活費などの兼ね合いがあるためどうしても資金管理が甘くなってしまいます。

競馬で勝っている人は自分の収支を質問されたとき、大多数の人が正確な金額は言わず言葉を濁すでしょうが、日ごろからしっかり管理ができているので本当ははっきりと答えることができるものなのです。

その馬券は本当に儲かりますか?2.期待値の意味を理解する大切さ

233160228_org
競馬で勝ち続けるために最も重要な要素、それは期待値を理解することです。競馬で勝てない人の多くは馬券が外れた原因として「買い方が悪かった」「ヒモ選びを間違えた」など、的中しなかった理由を考えます。

もちろん馬券は的中しなければ払戻がないため利益を得る事はできないのですが、最終的に馬券で儲けるためには的中率はあまり関係がないのです。

あくまで大事なことは馬券を購入した時の期待値です。

では、なぜ期待値が大切なのでしょうか?

期待値=買い目が当たる確率×オッズ で算出されます。

上記の数式で算出された期待値が「1」以上の馬券であれば収支はプラスとなり、「1」以下の場合はマイナスとなります。

もしあなたが複勝の的中率が70%の馬券術を持っていたとして、その平均配当が130円(1.3倍)だったとします。その手法で馬券の購入を続けた場合収支はプラスになるでしょうか。

的中率(70%)×オッズ(1.3倍)=0.91となるため収支はマイナスになってしまいます。

このように高い的中率が期待できる馬券術であっても平均配当が低ければトータルの収支はマイナスになります。極端な話になりますが予想の的中率が1%であっても、平均オッズが100倍以上の馬券を購入し続ければトータルの収支をプラスにすることが可能です。

競馬の勝ち組たちのほぼ全員が、この期待値を理解して馬券を購入しています。人によっては馬柱を見ることなく、オッズだけで期待値が高いか低いか判断できることもあります。

競馬を投資としてとらえ、お金を増やしたいと考えているのであれば期待値が高い馬券のみ購入する練習を積んでみてください。

毎回同じである事の大切さ3.馬券購入のスタンスを定める

期待値を算出する上で必要なのは自身の的中率とオッズです。オッズはJRAから配信されているため簡単に確認することができますが、自分自身の的中率をどのように把握すればよいのでしょうか。

ここで質問ですが、あなたはその馬券を購入した理由を毎回きちんと説明できますか?多くの人は競馬新聞やスポーツ新聞だけを見て予想をしていると思いますがその馬券はなんとなく買った馬券ではないでしょうか。

競馬の勝ち組たちは自分の馬券理論を明確に持っています。もちろんレースによって購入する券種が変わる場合はあるでしょうが、自分の理論に基づいて馬券を買うため、収支管理表を見るだけでおのずと的中率を把握することが可能です。

まずは自分自身の馬券スタンスを確立させて的中率を把握するところから始めましょう。

しかし、ご存知の通り競馬というものはコースの改修が行われた購入券種が増えたり、控除率が変わったり、騎手の台頭や引退といったさまざまな要因によって日々変化をしています。過去に通用した馬券手法が未来永劫通用するわけではありません。

馬券のスタンスを確立させることは重要ですが、勝ち続けるためにはその変化に対応し確立させた予想ロジックをブラッシュアップさせていくことが最も大切です。

自分の馬券術が今も有効なのかは常に疑問を持ちつづける必要があります。

馬券もメンタルが重要です4.自己管理の大切さを知る

notebook-1042595_1920
1日中競馬をするつもりが午前中で軍資金が底をついてしまった…なんて経験はありませんか?

また、1レース目から馬券を購入しても思うような収支にならず最終レースに突っ込んでさらに負け額を増やしたことはないでしょうか。競馬で損をする人というのは収支を長期的視点でとらえる事ができていません。

そのため「目先のレースを当てたい」「さっきの負けを取り戻したい」という感覚で馬券を購入します。不的中が少しでも続くと、馬券の買い方を変えてしまい本来であれば的中することができていたレースですら外してしまうことがよくあります。

では、競馬で儲けている人はどうでしょうか。

彼らはトータルで収支をプラスにすることにしか興味がありません。1回のレースが外れたことや1日単位での収支がマイナスになろうが最終的に資金を増やすことが出来さえすれば問題ないと考えています。

そのため前のレースが外れたこと熱くなったりはせず、購入するレースの予想ロジックに変化が生じることはありません。目標地点がどこにあるのかをきちんと定めた上で、淡々と馬券を購入し続けることこそが勝ち組でいられる要因なのです。

-競馬予想理論


人数限定で公開中! 有料メルマガのご案内

サラリーマンMの競馬予想は有料メールマガジンとして2015年から配信しています。メールマガジンの配信は株式会社メディアインデックスが提供するレジまぐというデジタルコンテンツ販売プラットフォームを利用しています。レジまぐはコンビニ決済・銀行振込・クレジットカード決済・ペイジー決済に対応しているため安心してご利用いただけます。

サラリーマンMの単勝一点

抜群の安定度を誇る単勝予想!回収率100%が当然の競馬を!

単勝の一点予想を配信しています。新馬戦、障害戦を除いた全レースを対象としていますが、期待値の高いレースのみ厳選して配信するため、1日の提供レース数はおよそ1~3レースとなります。

平均的中率30%以上を誇る本命サイドの予想のため比較的ストレスなく競馬をお楽しみいただけます。月単位では収支がマイナスとなる場合がありますが、年間の回収率がプラスになるように設計していますので、長期的な視点で馬券の収支をプラスにしたい方に向いている馬券術です。

有料の予想配信は2015年から本格的に実施し、年間回収率100%OVERは現在もを継続中です。

ぜひ一度お試しください! 無料予想のご案内

有料で配信している単勝予想ですが、僅かながら推奨条件に満たない馬は無料情報として公開しています。以下にて競馬開催日の午前中に更新・公開をしています。有料情報をお試しになられる前にぜひご覧ください。

無料予想対象レース

2月18日(日)
京都10R 斑鳩ステークス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

その競馬予想の仕方、間違っていませんか?

あなたは競馬の予想をどのように行っていますか? 馬券を購入するほとんどの人は、なにかしら勝馬の予想をしてから馬券を買っています。 スポーツ紙、競馬専門紙、パドックでの馬体診断。さらには競馬情報のデータ …

的中率と回収率のバランスを考えていますか

競馬において的中率と回収率というものは収支を向上させるためには必ず考えなければならない項目です。的中率と回収率は相反する関係性であり、競馬においてはどちらの数値とも高いということは通常あり得ません。 …

単勝で勝ち続けるために知っておくべきこと

競馬とは予想した馬の着順を当てたらJRAからお金が貰えるゲームではありません。競馬の参加者が全員お金を出し合い、参加者同士がそのお金を奪い合うゲームです。 どんなゲームにおいても同じですが、ゲームのル …

競馬における回収率の本質を正しく理解する

競馬で収益を上げることを考えた場合、最も重視される数値は回収率ですがあなたは回収率の意味をきちんと理解していますか? 回収率が持つ意味の本質について正しい理解ができていない人は、絶対に競馬で勝ち続ける …